日記
by manbow_drive
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2016年 07月
2005年 09月
2005年 08月
more...
カテゴリ
全体
自己紹介
yomoyama話
日記
思うこと
ネタ
Drive日記
覚え
クルマのこと
パーツ
裏女史シリーズ
ポータル
未分類
link



~blog Ranking~
Rankig不参戦中です
ただのLinkです




最新のトラックバック
自由と責任
from Hotta World:: ..
杉村大蔵
from ふなやすさんの退廃した生活
ゆうこちゃん写真館UP致..
from ダッチワイフデリバリー ラブ..
すげぇな。B'z以外、平..
from Dodge The Bull..
心霊番組の謎
from パーフェクト・ワールド
nb
from ITエンジニアで2児のPap..
良かった
from 微乳好きififの雑談blog
38 まわるまわるよ
from くちびるから嘘と足跡
嘘も方便?か
from 自分しか見えへん
Tバックは勝負下着にはな..
from 虎砲  HN:ピカリン
その他のジャンル


・・・

しぃアンテナ

はむそく

くるまにあ速報

車ちゃんねる

イースターエッグ























[PR]
# by manbow_drive | 2016-07-21 20:43 | ポータル

気にするこたぁない

新人議員の杉村大蔵氏、奇言を狙ってマスコミが群がっていたが
先日の記者会見で一段落か。

しかしワイドショーでもなかろうに報道で あの群がりはなんだ。
まったくもって情けない。

何でも普通のサラリーマンからの転身らしいが 私のところでは
まったく知らない人だったので確かに報道で初めて知った人でもある。

品位を欠くとか自由な発言に眉をひそめる人もいたそうだが
そんなこたぁ気にすることない。総理だって「若いから・・」と言っていたし。
もっとも小泉氏の言うことは全面信用するわけではないが。

今回の選挙は前科ありや公判中、執行猶予中など こっちが
眉をひそめたくなる先輩連中だってこぞって当選したりしている。

過去の失態に大らかなのは芸能界と政界だけなんだな。

それに比べれば大蔵先生 何の遅れもとっていない。

数日で改心したとは正直 思えないが、初心忘れず頑張ってくれれば
いいだけのこと。何かと今後も目をつけられそうだが、逆手にとって
利用するくらいになってちょうだいな。
[PR]
# by manbow_drive | 2005-09-29 22:12 | 思うこと

もっと働け

郵政法案が参院にて否決されたことを受けて衆議院が
解散した。

この解散について横暴とか自爆だとか いろいろいわれて
いるようだ。

私は小泉氏を特に支持しないが、今回のやり方は比較的
よくやったんじゃないかと思っている。

反対議員からは、もっとよく話し合って決めるべきだとの
声が上がっていたが よく話し合っていたら どんどん
骨抜きされた意味のないものに仕上がっていたんじゃないのか
と思ってしまう。

あの議員生命さえもかけた反骨ぶりを見ていると、よっぽど
法案が通過すると具合が悪いのだろうと思ってしまうよ。

争点が「離島、過疎地の利便性」にばかり執着するのもおかしい。
そういう地は、特別にフォローすればいいだろうに。

私は基本的に「働かない者」が嫌いだ。(働ける状態ではない者は
除く)資源の無い日本では、勤勉に働くしか資源はないのだろう?
それでなくたってアジアで孤立しているんだしね。どこも助けて
くれないよ。

官僚・役人のデタラメぶりは、いちいち説明することもなかろう。
おまけに数が多い上に高給取りとあっては、手をつけたくなるのは
当たり前だろう。リストラかもっと働いてもらわねばな。

行政改革だ なんて、いつもスローガン言ってるくせに内容といえば
配置換えなどお茶を濁す程度しか進んでないし。

公務員は資質が違うそうで、けっこうなことだが既得権益に議員と
一緒にしがみついて こっちまで共倒れはまっぴらごめんだ。

こういうことを変革するのに、正攻法じゃダメだろうて。薄汚れた人間に
よってたかって潰されるのがオチだ。横暴といわれるくらいやって
ちょうどいいのだ。

某さんが「変人」と言っていたが、永田町で変人ということはマトモな人と
いうことじゃないのかい と思ったよ。少なくても某さんよりもね。
[PR]
# by manbow_drive | 2005-08-10 02:03 | 思うこと

兄弟げんか

福岡で兄弟げんかによる刺殺事件があった。

兄を殺した弟は、兄をメッタ刺しにしたそうだ。
「生き返って欲しくない」のだと。

殺された兄は兄で、弟をのこぎりで斬りつける・・
そんな兄弟だったようだ。

取り調べで弟は、丁寧に質問に答えているそうで とても
こんな凶悪な事件を起こしたとは思えないという。

この弟にとって、兄の存在は とても怖いモノだったのだろう。
普通「加減」をするものだが、息を吹き返した兄の反撃が弟には
わかっていたと思われる。

けんかというのは、兄弟に関わらず日常 いつでもどこでも
起こりうる。自分が関わったとき、折れて「カタ」をつけることも
できるが 徹底的にやり合う必要があるケースもあるだろう。

人と人が交われば意見の食い違いがあるのは、仕方がない。
それに対して「やめろ」とは言わないが、いざ 争いが起こった
ときに「落としどころ」というのは重要に思う。

頭に血が上って、やりたいようにやっていては それはもう
動物と同じだ。いや、動物だっていたずらに敗者を追いつめたりは
しないだろう。

勝者は勝者の、敗者は敗者のポジションがあると思うのだ。
最近のいろいろな事件を見ると、勝者のポジションばかりで
この世に敗者のいる場所がないように思う。

敗者になりたくないばかりに、圧倒的な勝者になってしまう。
やりすぎてしまう。

この弟がケロッとしているのは、二人の関係において とりあえず
兄に勝ったことに安堵しているのだろう。

窮鼠猫を噛むというが、噛み殺すまでしないと噛み返しされかねない
というのは、悲しい話だわな。

世の中に余裕が無くなってきた・・そんなことを思った。

若貴には、大人のけんかをして欲しいと思うが、どうだろね。
どんな引き際を見せてくれるのかねぇ。
[PR]
# by manbow_drive | 2005-06-25 21:05 | 思うこと

おかずが多いと殺される

札幌で起こった老夫婦の事件。

おかずが少ない と怒ったんではなくて 多いことで口論になったという。

詳細はわからないが、どちらにしても殺めるほどのことではないだろうが
「多すぎる」のは、私も苦手だな。

世のお父さんの中には、おかずは何品以上なきゃダメだ という人もいるかも
しれないが、私はメインが一品あれば 文句は言わない。

私の中では料理をすることは、ネガなことに位置付けられていて 何品も
作れ なんて、とても言えない。自分が嫌なことは強要したくないという気持ちがある。
そして出されたものは、残さずきれいに頂かないと申し訳ない という気持ちもある。

なので 自分の食物の摂取量は、自分でコントロールするというよりも 料理を
出す側によって委ねられている面が少なからず ある。

「残せばいい」といわれても、残すことを良しとしない精神の持ち主だと 残すことが
ストレスになることは、なんとなくわかる気がする。

食事は毎日のことなので、そういうストレスが蓄積されれば いつかは爆発することも
あるのかなぁ と、この事件を見て 思ったり。

この奥さんは、料理が好きだったのかなぁ。だとしたら、かわいそうだな。
出された品々は、質素なものだったそうだ。
[PR]
# by manbow_drive | 2005-03-23 00:14 | 思うこと

友達の嫁

もう ちょっと前の話になるのだが高校時代からの友達が
単独で遊びに来た。今では年に一回会うか会わないかの友達だ。

彼は私たちの仲間うちでは、一番に結婚し子供も二人いる。
嫁さんとは結婚式以来 会っていないが、元気そうだ。

ところがその嫁さんと仲が悪いという。

結婚したのは、ずいぶんと前だが そんな話は初めて聞いた。
最近、血液型で人を判断するのは どうか と某TV番組で話題に
なったが、彼が言うのには「血液型は重要」と言うのだ。

私は、彼がそのようなことを言うような類の人間じゃないと思っていたので
相当に驚いた。彼は結婚するまで嫁さんの血液型を知らなかったくらいなのだ。

どうしたのだ と聞くと、一晩掛かっていろいろと話してくれた。
彼の話が本当だとすると、幸せにやっているのだろう と勝手に思っていた
私の想像とは、大きくかけ離れた結婚生活だったようだ。

別れたい という始末。しかし、子供がいるしと 踏みとどまっているようだ。
こういう話は何とかしたいと思うが、他人がしゃしゃり出て うまくいくことはない。
せいぜい、愚痴を聞いて気晴らしをさせてやるくらいしか力にはなれない。

出会って早期に結婚した彼だが、今までよくやってきたなぁ。
嫁さんが全面的に悪いとは言えないが、改めて夫婦の相性というものを
考えさせられた日だった。

我が家は、幸せだ。
[PR]
# by manbow_drive | 2005-02-18 00:14 | 思うこと

つけチクビ

前から、どこかで見て ずーっと気になっていたんだけど
このほど、名前がやっとわかった。

ニップルエンハンサーだって。

つけチクビです。気になる人は検索して下さい。
[PR]
# by manbow_drive | 2005-01-30 05:37 | 日記

あけましておめでとうございます

もう、とっくに明けているんですが 改めて

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

お願いします と言うほど、更新もしてないんですが
あっちに書けないことは、こっちで ということで。

もうちょっと仕事が楽になると いいなぁ。
[PR]
# by manbow_drive | 2005-01-05 02:20 | 日記

韓流ドラマ

ヨン様、ヨン様って・・・すごいね あれって。

写真展だっけ、感動して(?)泣いてる人 いたね。
なんだろう、みんな優しい愛に 飢えてるのかな。

何かと話題のNHKで、韓国ドラマってやってたりするんだけど
深夜にチャンネルをめぐらすと、ヒットしたりする。

ふ~ん と思って見ていると、どうしても気になることがある。

吹き替えの声と役者の口の開きというか、想像する発音とが あまりにも
違いすぎて、つい口元ばかりに気をとられてがち。

洋画の吹き替えでは、そんなに違和感がないのだけれど・・・

言語的にタイミングが合わな過ぎるのか、声優の技量なのか
どっちだろう?
[PR]
# by manbow_drive | 2004-11-28 02:11 | 思うこと

縄と肌

以前、お泊りしたラブホでビデオストックを見ていたら
1979年の映画で団鬼六氏原作の「縄と肌」というタイトルが
目についた。

その頃、杉本彩が主演をした現代版「縄と蛇」が一部で話題に
なっていたころだ。

私は、オリジナルである谷ナオミ版「縄と・・」シリーズは
一度も見たことがなかったので、それをチョイスして見ることにした。

「縄と肌」は、谷ナオミの引退作品だった というのを帰って来てから
調べてわかった。

あらすじは、簡単に言うと・・・

昭和初期の女博徒が悪い親分に、つけ込まれ いたぶられる という
ものだ。SM映画なので、あんなことやこんなこともされちゃうんだが
私の素直な感想だと、お色気仁侠映画という感じ かな。

お色気シーンが無かったとしたら、硬派な仁侠映画といっても過言では
ないくらい。

鬼六氏は、和服の女性を どうこうする設定が好きなような気がするが
私の世代だと、どうも和服そのものに実感が涌かないこともある。

この映画は、映画であってAVと違い 映画の手法でキチンと作ってある。
よって、撮影は当時かなり大変だったと推測できるが 演技が基本である。

折檻シーンも、安心して見られるのだ。あくまでストーリーが肝要なのだ。

私は、古い映画であるし団鬼六&谷ナオミのコンビに興味があったので
軽く観賞する気持ちで見ていたのだが・・・

一緒に見ていたマダムの様子が変なことに気づいた。

泣いてる・・・・

聞くと、「かわいそう・・」だって。

そりゃ確かに、かわいそうと言えば かわいそうだわなぁ。

恋人が殺され、弱みにつけ込まれ ひんむかれて 折檻されて。

マダムは、映画を見るとき 自分も引き込まれるような観賞スタイル
なのだが それに引き換え私は、あくまで観賞するというスタイル。

この映画だって、ひどい折檻シーンは 実は「見せかけ」であって
本当にされているわけではないし、本物に見せよう というスタッフの
努力も 見せ場だったりするわけで。

そういうところを見てる私に対して、話をストレートに受け止めて
見てるマダムにとっては、とてもつらい観賞になってしまったようだ。

で、聞くのだ。

「どうして、こういうの見るの?」って。

どうしてって・・どうしてだろうねぇ・・返答に困った。

この映画は、この映画自体に興味があって見たいと思ったのは事実だが
なぜ、SM映画を見たいか と問われれば、返答に困る。

見たいから としか言えない。

マダムの疑問は、こういう映画がどうしてあるのか ということらしい。
(この手のモノは、初めて見たそうだ)

もし、これがオトコ、オンナの立場が逆だったら 見たいと思う? と
聞かれた。

・・・・・見たくない、たぶん。

そういうことは、あまり考えたことがなかった。

娯楽だ、娯楽だ という感覚だったが、そういう言われ方をすると
オトコ側の都合のいい言い訳のようにも思えるな。
 
マダムとは違う解釈だが、本当の愛好家は映画であるSMを見ても あまり
喜ばないんじゃないか と私は思っている。
(SMに本当も嘘もないかもしれないが)

さしづめ、この「縄と・・」シリーズは、当時にしてみれば画期的なことで
少なからずSMというものを世に知らしめたという功績はあったのだと思う。

だけど、別に世間に認知させる必要も無いとも思える。
なんでもかんでも、表舞台に晒すのは 良くないんじゃないかと。

今度見るときは、こっそり見るか。
[PR]
# by manbow_drive | 2004-11-14 02:17 | 思うこと

ブッシュが勝った

アメリカ大統領選 ブッシュが勝っちゃった。

選挙戦では、後半 接戦となったが結局 ブッシュが勝利を収めた。
これで、政策は変わらず ということなんだろう。

ケリーが勝ったとして、一体何が変わるのか それも怪しいものだと
思ったが、ブッシュが勝ったことで日本の政治屋さんたちは ひと安心なの
だろう。ずいぶんと振り回されたからね。

日本の政策の意向は、まずは多数派工作ありきで そのためには敵対陣営の
クダラナイ揚げ足取りに全精力をつぎ込むところから始まる。

クダラナイ内容自体も言ってることも、実にクダラナイ。

クダラナイことにクダラナイこと言って、クダラナク返されて どうする。
庶民感覚から著しくズレてる。

中継見てると まるで、出来の悪い禅問答でも聞いているようにも思える。

こういうクダラナイ内閣には、外圧というのが即効性があって良いのだが
おかしな外圧だと まことに困る。

そういうことで 日本にとって、国内の総選挙より 我々の力及ばないアメリカ
大統領選の方が より重要だと思っている。

この国の首相が、大統領に対して友人だとか親友とか言っているけど、もし
本気だとしたら少々哀れにも思えちゃうよ。(本気じゃないと思うが)

アメリカは、でかすぎる。

二つに分けたらどうだ?
[PR]
# by manbow_drive | 2004-11-04 23:38 | 思うこと

紳助の会見

島田紳助の暴力事件、会見を見て思うこと。

まず、手 出しちゃまずいでしょ!それも、女性に。

私は、女性に手を出すオトコというのは嫌いです。
見てても、あまりみっともいいものじゃないし。

女性に手を出すオトコと言うのには、2種類いると思うんだけど。

1・誰にでも、手を出す(女性にも手を出す)

2・女性にだけ手を出す

1は、誰にでも手を出すということで、ポリシーはある と一部は
納得できる面もあるが、そもそも「乱暴者」である という点でいただけない。

2は、弱い立場の者に暴力を振るうということで、まったくいただけない。

紳助氏の場合は、どうなのかと考えてみたが 「カッ」となってということなので
もしかしたら1なのかもしれないな。相手がオトコの場合だと、もっと凄惨なことに
なっていたかも しれない。

でも、「カッ」となっても 女性を殴るのは 良くないよ。

夫婦喧嘩で夫が妻を殴ったりということは、よくあるのだろうか?
(DVとか、言うんだってね)

日常的に、子供が そういう光景を見ていたとしたら その子供も大きくなって
同じように女性に暴力を振る人間になったりするのかな と思う。

私の父親は、けして褒められるような人間性があったわけじゃないが女性に
対して 暴力を振るったのを私は見たことがない。

もちろん、母親に対してもだ。(振るいそうになったことは ある)

私が女性に対し、暴力を振るうのを「良くない」と思えるのは そういう環境に
育ったからなのかもしれない。

紳助氏は、全面的に謝罪しているが もうちょっと冷静に ことを運べなかったものか と
思うね。

しかし、この女性の方も もともと彼のことを嫌いだったんじゃなかろうか。

会見を見ても、はっきりしたことを言わないんで わからないのだが。

私は、男らしいオトコというわけではないが、女性に暴力を振るわないのは
最低限のマナーだと思うよ。
[PR]
# by manbow_drive | 2004-10-31 00:10 | 思うこと

地震で自信

近畿 及び東海地方で 先日深夜 地震があった。
昨日も余震と見られる揺れがあったようだが・・・

私とマダムは、結婚する前は 親、友人、知人に内緒で
こそこそ付き合っていた期間があり 比較的 人の多い
行楽地では、いつもドキドキしていた。

そんなこともあって、私は極端に外で「手を繋ぐ」のを拒んで
いたのだが、実は 結婚した今でも「手を繋ぐ」のは 苦手である。

「手を繋ぐ」のが苦手なのは、私の世代的なことによる理由なのか
私自身の性質の問題なのか 自分でもよくわからなかった。

無意識に「手を繋がない」ことは、本当の私の内面は 冷たい人間なんじゃ
ないのか とも思うことがある。

周りの人たちは、私のことを好意的に捉えてくれることが多いが 本当の
私は結構 冷たい人間なんですよ。

それは、自分でも認めているから いいのだが 問題はマダムに対しても
そうなのか ということが イマイチハッキリしないのだ。

もちろん、意識している時は そんなことはないのだが 無意識下において
どうなのだ ということなのだ。(わかりにくい?)

そこで、先日の地震。

私はちょうど風呂から上がり、パンツを履いたところで グラグラ来た。

通常の地震なら、ちょっと揺れて終わりだが 今回のものは長かった。

一旦、揺れが収まりかけて 再び揺れ出した。

こういう揺れ方の場合、次の揺れは大きいと思うだろう。
いつもは、冷静な私も(パンツ一丁ということもあって)ちょっと 焦った。

怖がっているだろう マダムのところに飛んで行った。

寝てるよ、おい!

私は、不気味な音をあげる家の柱、天井を見ながら 揺れの推移を見守った。

しばらくして揺れは、収束した。

体がまだ揺れている様に感じたのは、興奮状態が覚めていなかった
のかもしれない。

その時、私の手は あんなに揺れたのに覚めやらぬ マダムの手首を
しっかりと握っていたのだ。

当たり前のことかもしれないが、このことは自分にとって妙にうれしかったのだ。
冷たい人間ではなかった・・・ちょっと自信が持てた。

そんなことは、地震同様 マダムは知らない。
[PR]
# by manbow_drive | 2004-09-09 22:57 | 思うこと

ドーピング

大きなスポーツの祭典で、いつも話題にのぼるドーピング。

今回のオリンピックでも、いろいろあったようで・・・

どうなんだろ、アレって。

ごちゃごちゃ言ってないで、薬物使用 認めちゃったらマズイのかな?

というか、クリーンにやりたい人もいるだろうから ノーマル部門とドーピング部門
なんてのをクラス分けしてやれば いいんじゃないか。

ノーマル部門が見劣りするようなら、ドーピング部門は 後開催でもいいし。
どうせ、20日余りしか競技場使わないんだし、もったい話だよね。

ドーピングしていたって、生身の肉体で競技をするんだから、究極の演技、タイム、とか
見たい気も 私なんかは するんだけどね。

いや、あえて見たいかも。

そりゃ、過度の薬物使用で廃人になったり寿命を縮めたりの心配はあるだろうけど
それを承知で、究極のプレイをしたい という人たちもいると思うんだけどな。

ノーマル部門で、薬物使用が発覚したらドーピング部門の方に採点を組み込み
直せばいいんだから、それによって繰り上がった選手も 今ほど嫌な気分にならなくて
すみそうな気がするよ。

ちょっと前の記事で、どこかで遺伝子操作で運動能力を高めるマウスをつくった という
のがあったよね、確か。

これが、近い将来 人間に及ぶと もうどこまでがセーフかアウトか わからないんじゃ
ないか。仮に調べるにしても長時間かかりそうだしね。

調査が終えるまで、金銀銅メダル保留なんてことになったら・・・盛り上がらないだろうなぁ。

ルールも もちろん必要だけど、競技規定が複雑になってくると かえって単純な感動は
薄れる気がするね。

何でもあり部門 おもしろいと思うけど オリンピックの精神には反しているわなぁ。
[PR]
# by manbow_drive | 2004-08-30 23:26 | 思うこと

どの芯を使う?

今日、100円ショップに 出先の帰りに立ち寄った。

そう言えば、会社で使うシャープペンの芯が切れていたのを
思い出し、ちょっと探してみた。

あった!

でも、HBしかないじゃん。

私は、FかHを使うのだ。HBだと濃すぎて手の平が当たるところが
黒ずんで嫌なのだ。

まぁ、別に文房具屋さんで買えばいいことなので そのまま帰ったのだが
帰りの車内で そのことをマダムと話していると 彼女はB、HBを使うという。

HBはともかく、Bって・・・。濃すぎないかい?

「ほんとにBを使うの?」と正したら、あんまり私が聞くものだから
自信を無くして 最後には、わからないと 言う。

私は、字は下手なくせに こういうことには拘るのだ。

芯の硬さが違うと、なんとなく書くリズムも異なるような気がする。

HかFじゃなきゃ、字を書きたくな~い。←そんなやつ いねぇよ!
[PR]
# by manbow_drive | 2004-08-30 02:22 | 思うこと